ヘッダー画像

運動やマッサージでセルライトができにくい身体を作ろう

セルライトを解消するために、またできにくい体にするために良いとされているのが、「運動」とマッサージです。ここでは、セルライト解消のための「運動」と「マッサージ」について効果的な方法を調べてみました。セルライトが気になっている方、セルライトを予防したい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なんで運動やマッサージがセルライトに効果的なの?

セルライトは、なぜ運動やマッサージが効果的だといわれるのでしょうか?それは、リンパ液の流れと血流の流れが関連してきます。老廃物などが蓄積されて脂肪細胞に取り込まれ、硬くなってしまった皮下脂肪がセルライトなわけですが、原因としてはリンパの滞りが一番の問題らしいです。リンパ液には老廃物を流す作用があるのですが、それが滞ってしまうと老廃物は蓄積されていき、セルライトができてしまうのですね。リンパの流れをスムーズにするには、ストレッチや運動、マッサージを日々習慣化して、積極的に筋肉を伸縮させることがポイントとなるわけです。またストレッチで筋肉や股関節を柔らかくしてリンパ液の流れをよくすることで、セルライト予防につながるわけなのですね。

セルライト対策ストレッチ

オールアバウトというサイトを見ていたら、セルライト対策のストレッチとなるものが紹介されていましたので、ここでも触れておきたいと思います。このストレッチというのは、朝晩、朝起きて1回と寝る前に1回行うたった3分のストレッチなのですが、しっかりリンパ液を流すことでセルライトができにくい状態になるようですよ!?  なんでも、朝一のストレッチは、寝ている間にたまった老廃物を流すのに良いそうで、また寝る直前も1日にたまった老廃物を流すのにもってこいなのだそうです。

○リンパマッサージのやり方○


1.脚の裏、特にふくらはぎ周辺の筋肉を伸ばしましょう。 脚の裏全体の筋肉が伸びるのを意識しながら、反動をつけずに、ゆっくりストレッチをするのがコツだそうです。背筋はまっすぐにした状態で、片足約20秒ずつ行うのだそうです。

2.さらに脚裏をストレッチし、ついでに肩周りもストレッチしましょう。 ストレッチした脚を、前に持っていき踵をつけて、頭を中に入れ、重心をかけます。そうすることで、脚裏が十分ストレッチができる形になります。この時、背筋をまっすぐにした状態のまま倒すことで、背中周りのストレッチにもよいそうですよ!  片方の脚で約20秒ずつ、行いましょう。


3.股関節を伸ばす 膝がつくようにしながら、膝〜股関節〜ウエスト側面が直線状になるようにストレッチしましょう。股関節の筋肉が伸びるのを感じながら、片方の脚で約20秒ずつ行うのが良いそうです。


4.股関節とお腹の筋肉を伸ばす 3の状態のまま、伸ばした脚と同じ側の手を後ろに引き上げ背中を反らせます。股関節と同時に、お腹の筋肉が伸びるのを感じましょう。この時、上半身が左右に歪まないよう注意するのがポイントだそうで、片方の脚で約20秒ずつ行いましょうとおことです。


セルライトを予防するには運動が一番!?

運動不足はセルライトのお友達です!セルライトと仲良くなりたくないのであれば、セルライトが嫌いなこと、マッサージとストレッチ、それから運動をすることが大切です。 運動をすることで新陳代謝が高まると、セルライトは作られにくくなります。特にウオーキングなどは気軽で続けやすい運動なので、 お勧めですよ。一日1時間もウオーキングできると、安心なようですね。

セルライトを落とすにはマッサージも有効

セルライトの根本は、冷え性などで血液循環とリンパ液の循環が滞っているからですよね。そんな方には、マッサージで血行を改善するのが効果的なのです。だいたい10分程度のマッサージで、そんなに力をこめなくても効果が認められるとのことで、逆に力を入れすぎて血管などを傷つけないようにマッサージするのが大切だと思われます。アロマオイルで癒されながら、お風呂上り(体が温まった状態がよりセルライトには効果的です)などに根気よくマッサージをするのがよいでしょう。

○セルライト対策のマッサージ方法○

セルライト対策といえば、温まった状態のセルライトを手で軽くもみほぐすだけでOKだそうですよ。それにプラスして、ライオンのラクトフェリンといったサプリも利用し、より燃焼しやすい体にするのが理想的かもしれません! *参考:オールアバウト