ヘッダー画像

脂肪吸引2

脂肪吸引2


実は脂肪吸引というのは、施術をお願いする美容外科にもよりますがいろいろな種類などがあります。ここでは脂肪吸引の基本的な価格や種類などについて、触れていきたいと思います。



脂肪吸引の種類と費用

脂肪吸引の皮膚科の中でも知名度の高い、湘南美容外科ではどのような脂肪吸引の施術を受けることができるのでしょうか?



プチ痩せ脂肪吸引

チューメセント法による麻酔液が均一に吸収された脂肪へ温熱効果を利用し、深層・浅層の脂肪細胞を柔らかく吸引しやすく処置する最新の脂肪吸引法だそうです。 脂肪細胞が液化、内部の脂肪成分が溶出されますので、より痛みが少なく身体に負担なく脂肪吸引が可能となるそうですよ!

二の腕:通常価格70,000円

太もも(内側):通常価格120,000円

ふくらはぎ:通常価格120,000円



根こそぎ脂肪吸引

根こそぎ脂肪吸引では、なんと超音波を利用して脂肪細胞を柔らかくし吸引しやすい状態にする施術法だそうです。  手術は麻酔がかかった状態で、傷跡の目立たない部位から約5mmの入り口を作り、そこから脂肪層の毛細血管を収縮させる止血剤の含まれたチューメセント麻酔液を注入し、超音波マッサージを行うそうです。こうすると脂肪層が膨張し、超音波による温熱効果を利用して脂肪細胞を柔らかくすることができるのだそうで、入荷状態になった脂肪は吸引しやすいのだそうですよ。さらに体内式スマートリポレーザーというのを脂肪層の浅層を中心に当てていくそうで、この体内式スマートリポレーザーは、血管を収縮させて施術中と施術後の内出血を少なくする効果が期待でき、コラーゲン産生を活性化させて施術後の凸凹・たるみの解消、脂肪層浅層にレーザーを当てることでSuperficial Suctionを可能にして吸引量が従来より2割ほどアップするという方法なのだとか。しかも、乳化された脂肪細胞を繊細かつ滑らかにカニューレという細い管で吸引してゆくため、仕上がりが自然になり、内出血や腫れ、痛みが少なく済んで術後の回復が早いというメリットがあるのだそうですよ。


費用の目安

二の腕:通常価格252,000円

太もも(内側):通常価格252,000円

ふくらはぎ:通常価格248,000円

ZEROセルライト

ventXという通常の2倍の吸引力を持つ特殊吸引管を用いて行う施術だそうです。吸引孔が大きく、吸引力が通常の2倍となっているために、身体への負担を最少にしながらもセルライトを効率よく吸引、大量の脂肪を吸引で来て、ボディーデザインをすることが可能な脂肪吸引だそうです。


費用の目安

二の腕:通常価格346,800円

太もも(内側):通常価格346,800円

ふくらはぎ:通常価格346,800円

<br>


シリンジ脂肪吸引

機械式吸引器を使わず「シリンジ(手動式の吸引器)」のみで行う脂肪吸引で、10ccの小さなシリンジの陰圧力だけを使用してマイルドに吸引するため、内出血が少なく細やかなデザインに対応できるのだそうです。吸引量も細かくチェックできるので、ちょっとだけ細くしたい方にも  またたくさん吸引してほしい方にもよいのだとか。

費用の目安

二の腕:通常価格160,000円

太もも(内側):通常価格215,000円

ふくらはぎ:通常価格220,000円

ボディタイト

高周波の熱で脂肪を溶解、液状になった脂肪を吸引しながら肌の引き締め(タイトニング)も行う脂肪吸引法だそうです。出血が少なく、術後の痛み・腫れ・内出血・むくみなどを最小限に抑えることができ、また身体的負担も軽減されているので、術後の回復が早まるそうですよ。広範囲の施術でも脂肪層の収縮を均一にすることができる為に、皮膚表面が凸凹にならず滑らかで美しいボディラインに仕上がるそうですよ!


費用の目安

二の腕:通常価格302,400円

太もも(内側)通常価格:302,400円

ふくらはぎ:通常価格302,400円


VASER(ベイザー)脂肪吸引

湘南美容外科の脂肪吸引の中で最も多くの脂肪が取れる、最新かつ最高の脂肪吸引で、

ベイザー波を用いて皮下脂肪を徹底的に液体状に溶かし、根こそぎ脂肪吸引する方法だそうです。脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波「ベイザー波」というのを使うと、血管などの組織に影響しにくく、最小の出血で済む為、 術後のダウンタイム(腫れ・痛み)が少なく安全なのが特徴で、手術時間が短いそうですよ。 通常のカニューレの吸引量の約2倍の吸引能を持ち、皮下脂肪の90%までの除去が可能な為、従来の施術では困難だった部位、再手術の部位、痩せ形の体系の方でも吸引が可能なのだそうですよ。

*費用の目安*

二の腕:通常価格408,000円

腹部正面:通常価格720,000円

太もも(内側):通常価格408,000円

ふくらはぎ:通常価格408,000円


プロショックアイス

肪細胞が低温に弱いという特性を逆手にとって、冷却と衝撃波によって、脂肪やセルライトを取り去ってしまう最新機器だそうで、気になる部分の脂肪を凍らせて衝撃波で分解する最新部分痩せマシーンだそうです。脂肪細胞というのは、他の細胞よりも低温に弱い性質があるのだそうで、周囲の他の組織を傷つけることなく脂肪細胞だけを死滅させ、破壊された脂肪は自然に体外に排出されるため、副作用がない方法なのだそうです。

衝撃波(ショックウェーブ)というのは、非常に強いエネルギーを持つ音響波で、線維化したセルライトを破壊する効果があるのだとか。しかこの衝撃波は、腎結石の「体外衝撃波結石破砕術」にも使われている、医学的にも安全で効果的な技術だそうなので安心ですよね。


費用目安

○二の腕:

・1回:通常価格60,000円

・4回コース:通常価格160,000円

・8回コース:通常価格240,000円

・12回コース:通常価格300,000円

○腹・臀部・背中上・背中下・腰のどれか一箇所

・1回:通常価格70,000円

・4回コース:通常価格200,000円

・8回コース:通常価格320,000円

・12回コース:通常価格500,000円

<br>

○大腿前・大腿裏のどちらか一箇所

・1回:通常価格90,000円

・4回コース:通常価格240,000円

・8回コース:通常価格400,000円

・12回コース:通常価格540,000円

<br>


脂肪吸引にかかる時間の目安はどのくらい?

脂肪吸引で、例えばオシリと太ももの脂肪を吸引された場合には、施術時間自体はだいたい2時間程度で終わるようですが、そのあと2時間くらい病院で休んでからの帰宅となるそうなので、半日はかかると思ったほうが良いかもしれませんね。

手術後、運動ができるようになるまではどのくらい?

脂肪吸引の手術後は、激しい運動がOKとなるのはだいたい1週間後からだそうです。というのも、その間に運動のように血行が良くなる事をしてしまうと、 後々内出血が出てきてしまい腫れが長引くこともあるからだそうですよ。安静を心掛けましょうね!

脂肪吸引後のアフターケアは何かある?

美容外科によっては、脂肪吸引後のアフターケアとしてまたいろいろな施術を受けることができます。ここでは、いくつかの脂肪吸引後のアフターケアについてご紹介したいと思います。

サーマルシェイプ

脂肪吸引の術後は筋肉痛のような痛みやひきつり感などから、体を動かすことが少なくなり、血行が悪くなりがちになるのだそうですよ。そういったことを懸念して受けることができるのが、サーマルシェイプというもの。サーマルシェイプは高周波(RF)の熱エネルギーで、停滞したリンパの流れや血流を活発にするために、術後のむくみや内出血・硬縮(硬さ)を早期に解消することが可能なのだとか。また皮膚の引き締め効果も高く、脂肪吸引後の皮膚の質感(たるみ感)を改善させる効果もあるのだとか。サーマルシェイプは、抜糸あと週に1回、3階以上の施術が効果的だとか。施術中の痛みはないそうなので、安心して受けることができそうですね。

テカールセラピー

テカールセラピーは、故障の予防、回復、運動機能向上に、深部加温効果と微弱電流刺激がつながるとして、トップアスリートたちのスポーツ前後に利用されてきた施術なのだそうですよ。炎症に対する強力な鎮痛作用、むくみの軽減、組織再生、コラーゲン新生などの働きによって、脂肪吸引のダウンタイムを大幅に短縮することができるのだそうですよ。しかも、テカールセラピーでは、施術中の痛みはなく、湯船につかっているかのように汗をかくほど全身が温まるのだとか。施術直後から体も動きがスムーズになり、とても楽になるそうなので、脂肪吸引を考えられている方は是非こちらも合わせて検討してみてくださいね。

エンダモロジー

エンダモロジーは全身をローラーで揉みほぐしていく施術で、セルライト除去だけではなく、血行やリンパといった体液の流れを改善、術後のむくみを軽減することで、硬くなった皮下組織も柔らかくなるなど、脂肪吸引後の回復を助ける効果があるそうですよ。手術をしていない部分の脂肪にも働きかけることができるので、脂肪吸引後のアフターケアとして取り入れたい施術ですね!